中国新聞購読料 クレジットカード継続払い契約お申し込み

  1. 1.ご確認事項
  2. >
  3. 2.個人情報取扱について
  4. >
  5. 3.お申し込み入力
  6. >
  1. 4.内容確認
  2. >
  3. 5.お申し込み完了

ご確認事項

クレジットカードがご利用いただけます。

  1. 取り扱えるクレジットカードは、JCB、VISA、MASTER、UC、DC、UFJ、NICOS、SAISON、AMEXです。
  2. お支払いは各カード会社の規約及び支払い条件に基づき「月1回払い」のみとします。お客様より新聞購読の解約、クレジットカード継続払い契約の解除のお申し出がない限り、毎月継続してのお支払いとなります。
  3. カード会社から発行されるご利用明細書のご利用日は、購読月の日付となり、ご利用店名は、「中国新聞購読料」となります。
    ご利用日の日付は、決済日では有りません。決済日は、カード会社から発行されるご利用明細書に記入されています。
  4. カード会社へのお支払い(実際にお客様の銀行口座からお引き落としされる日)は、購読月の翌月以降の各カード会社指定日となります。
  5. お客様が指定のクレジットカード会員資格を喪失した場合は、クレジットカード払いは自動的に解除されますが、ただちに新聞購読の解約とはなりません。
  6. お客様の指定されたクレジットカードが何らかの理由により無効、あるいは変更になった場合は、速やかに中国新聞販売所へご連絡下さい。
  7. 月途中での解約の場合、クレジットカードでのご請求を止めることができないことがあります。そのような場合には、中国新聞販売所より差額を返金させていただきます。
  8. この手続きは、中国新聞販売所事業協同組合がクレジット会社の加盟店となり、中国新聞販売所へのクレジット払いによる中国新聞購読料の窓口業務と決済事務を代行しています。
  9. なお、セキュリティー保護の為、お支払い方法のクレジット決済の情報は、SSLシステムを利用していますので、カード番号は暗号化されています。
  10. クレジットカードの会員番号、有効期限等が変更された場合には、再度お申し込みが必要となります。ただし、カード会社より変更、更新された会員番号や有効期限が当協同組合に通知される場合があります。
    この場合、会員番号、有効期限等が変更された場合でも、引き続きクレジットカード継続払いでお支払い頂ける場合があります。
  11. 長期間の購読停止や転居された場合は、新たにお申込手続きが必要となります。
  12. クレジットカード継続払いの取り扱いでは、中国新聞販売所からは請求書や領収書を発行いたしません。カード会社からのご利用明細書等でご確認ください。

原則毎月末日(土日祝日を除く※)までにお申込を頂ければ、翌月からのクレジットカード継続払いが可能となります。
※末日が土日祝日の場合、前営業日締め切りとなります。
(GWや年末などはこの限りではありません)
こちらの画面は、新聞購読料金のお支払い方法をクレジットカード継続払いにする受付画面です。
・新聞購読のお申し込みがまだの方は、こちらの画面よりお申し込みください。
・新聞購読のお申し込みが お済みの方、現在ご購読の方は、以下のボタンより お進みください。